ラーメン

千曲市屋代「中華そば 正田(しょうだ)食堂」須須岐水神社近くへ移転後の店舗に初訪問!

▼長野県の情報誌 『長野Komachi(こまち)』

created by Rinker
¥690 (2024/04/20 07:10:27時点 Amazon調べ-詳細)
夫
今日のランチはどこに行く?
妻
そういえば!この間屋代駅近くを車で通ったら「正田食堂」が移転したみたいで、オープンのお花も並んでたんだ!
夫
「正田食堂」移転したんだ!あそこのラーメン素朴なんだけどそれがまた旨かったよね~。

新しい店舗気になるな~行ってみようか♪

というわけで、2023年の3月に千曲市屋代の須須岐水神社近くへ移転したばかりの「正田食堂」へレッツゴー♪

 

「中華そば 正田(しょうだ)食堂」 の営業時間、定休日など

住所 長野県千曲市大字屋代1908−2 ※公式サイトで移転後の住所記載が無いためGoogle Mapで調べた住所になっています。
電話 026-272-1629
営業時間 11:30~14:30
17:30~21:30ラストオーダー
定休日 水曜日
座席数 約20席
駐車場 あり
公式サイト 正田食堂HP ※2023年3月現在公式HPの住所は移転前の店舗のままになっているのでご注意ください

 

「中華そば 正田(しょうだ)食堂」 へのアクセス・駐車場

移転後の正田食堂は屋代駅より車で約3分、徒歩約10分の場所にあります。

 

移転 正田食堂 アクセス

私たちは須須岐水神社のある「横町」交差点方面から向かいました。

 

移転 正田食堂 アクセス

衣料品や入園グッズを取り扱っている「ふるや渡辺商店」というお店の横の駐車場奥に新しい正田食堂があります!

以前「お食事処 みたきや」という食堂があった場所です。

 

移転 正田食堂 アクセス

こちらの看板が目印!

こちら側から見ると須須岐水神社がすぐ近くです。

 

移転 正田食堂 駐車場

そしてこちらが新しい正田食堂!

店舗入り口の右側に砂利の駐車場が完備されています。

 

移転 正田食堂 アクセス

薄緑色のドアが入り口。

それでは店内に入ってみましょう♪

 

移転 正田食堂 店内

厨房の前にカウンター席が4席ほど。

 

移転 正田食堂 店内

奥に2名掛け、6名掛けの掘りごたつ式のお座敷席がありました。

 

「中華そば 正田(しょうだ)食堂」 のメニュー

移転 正田食堂 メニュー

移転 正田食堂 メニュー

メニューはこんな感じ!

移転前と変わりありません。

ただ、移転前は平日限定ランチメニューみたいな物もあったかと思いますが、そちらは今は無い様子。

私たちが移転前の店舗に最後に伺ったのが1年ちょっと前なので、その後の物価上昇を考えると平日のランチメニューは無くなったとしても、レギュラーメニューが値上げされていないのが非常にありがたいです。

夫
久しぶりだから定番の「中華そば」にしようかな♪

あと「焼豚飯」も食べてみよう!

妻
私は「えび塩そば」にしてみよう♪

というわけで、「中華そば」「焼豚飯」「えび塩そば」をオーダー!

 

「中華そば」と「焼豚飯」と「えび塩そば」をいただきます!

中華そば

こちらが夫の「中華そば」!

 

焼豚飯

そしてこちらが「焼豚飯」!

夫
うんうん!シンプルな中華そばだけどやっぱり旨い♪

飽きが来ないっていうか、何度でも食べたくなるね!

「焼豚飯」はお肉を炙ってなるのかな?香ばしい香りと丁度いい塩加減がご飯にマッチしててこりゃたまらん♪

 

えび塩そば

そしてこちらが私の「えび塩そば」!

妻
わ~!透明のスープ!

エビの香りがいいね~、あっさりしたスープに梅がまたいいアクセントになっていて合うわ~。

 

まとめ 移転後の店舗はアットホームで落ち着ける雰囲気!屋代駅からも徒歩圏内!

千曲市桜堂から千曲市屋代の須須岐水神社近くへ移転された「正田食堂」。

桜堂の店舗はパチンコ店やスーパー、そして国道も近く少し賑やかな場所にありましたが、移転後の店舗は屋代駅近くとはいえ住宅や神社もある場所で落ち着ける雰囲気でした!

レギュラーメニューが移転前からお値段も据え置きなのが嬉しいポイント!

素朴だけど何度食べても飽きの来ないラーメンなので、また定期的に味わいたくなりそうです(笑)

 

本日のアラフォー夫の一言

夫
味は変わらず旨かった!!

少し静かな場所になったのがいいよね~。お座敷席も広々していてよかった♪

 

コープを始める前にまずはお試し

お試しセットを今すぐ申し込む

※とてもお得に人気商品をゲットできます

-ラーメン
-