カフェ スイーツ

小布施町栗が丘「エルバート」種類豊富でコスパの良いジェラート屋さん

5月末の日曜日♪

中野での用事を済ませたアラフォー夫婦は、中野の元祖つけめん丸長でランチを食べてきました。

その帰り道・・・。

ねぇ~!つけめん食べるとさ、甘いデザート食べたくならない?
えっ!?もしやまた小布施のジェラート狙ってるんじゃないだろうな?
女性は甘いものは別腹なのよ♪

ということで、半ば強引に2人とも初訪問となる小布施エルバートというジェラート屋さんへ。

 

「エルバート」の営業時間、定休日など

住所 長野県上高井郡小布施町栗が丘220-5
電話 026-247-3269
営業時間 10:00~19:00
定休日 不定休(11月~3月末は水曜日)
座席数 約10席
駐車場 有 16台
ホームページ エルバート
食べログ 食ベログでチェック

 

「エルバート」へのアクセス・駐車場

エルバートは国道403線を小布施市街地方面に向かって左側にあります。

こちらの看板が目印!

看板を入ってすぐのスペースが駐車場になっています!

 

こちらが店舗正面!

 

出入り口の左右に10人くらいが座れるようなスペースがあります。

 

「エルバート」のメニュー

「シングル400円」

「ダブル450円」

「くり500円」

シングルは400円とジェラートにしてはお安いほう!?さらにお得なのがダブル!50円アップで2種類のジェラートが味わえるならダブルにしたくなってしまいますよね♪

最後に記入されている「くり500円」は「こい栗」という小布施産の栗がぎっしりつまったジェラートで、こちらはシングルでのみの販売になっているそうです。

全ての商品がカップかコーンを選べるようになっています。

 

ジェラートの入ったケースはこのような感じ!

とてもたくさんの種類のジェラートが並んでいて、悩む、悩む・・・。

俺は~ダブルのカップで、「生チョコ」と「ラムレーズン」で!
私もダブルのカップで、「もも」と「木いちご」でお願いします!

それぞれ選りすぐってオーダー!

 

ちなみに、一番奥にお持ち帰り用のカップに詰まったジェラートもありました。

こちらも種類豊富でカラフル~♪

 

ジェラートをいただきます!

入り口のベンチに座ってジェラートをいただきます!

右が夫の注文した「生チョコ&ラムレーズン」。

見た目が似ててどっちがどっちかよくわからないな?(笑)

ん?味も両方ともミルクベースだからちょっと似てるかも。

左が私の注文した「もも&木いちご」。

う~ん。ももシャーベットみたいにサッパリしてて美味しい♪

木いちごは、生チョコやラムレーズンと同じくミルクベースにフルーツソースって感じかな。

甘さもしっかりあるから、子供も好きそう!

 

まとめ エルバートのジェラートは種類が多くて子供も大人も大満足!

今回初めて訪問した、小布施のジェラート屋さんエルバート。

ジェラートの種類が豊富で、どれを食べようかとても悩みますが、ウキウキしちゃいますよね♪

今回食べてみた感じでは、基本「ミルク」系、「ヨーグルト」系がベースになっているジェラートに、フルーツソースなどをミックスしたジェラートとフルーツシャーベット系が主なのかな?という印象。

なので、素材の味が濃厚なジェラートという印象ではありませんが、その分クセがないので子供から大人までみんなが食べやすいジェラートではないかな?と感じました!

次回訪れたときは、ぜひ栗のジェラートを食べてみたいです♪

 

本日のアラフォー夫の一言

まぁ普通のジェラートって感じかなぁ~

比較的、小布施のメイン通りにあるので気軽に訪れる事ができるので便利だね♫

-カフェ, スイーツ
-