蕎麦

千曲市「信州そば わきゅう」稲荷山に新しくできたお蕎麦屋さん!

8月下旬の平日!

今日のランチはどうしようか?
千曲市の稲荷山あたりに新しくそば屋さんができたって聞いて気になってるんだけど、行ってみない?
稲荷山に!?

へ〜気になるね!行ってみようか♪

というわけで、2019年7月中旬千曲市稲荷山にオープンしたばかりの「わきゅう」へレッツゴー♪

「わきゅう」の営業時間、定休日など

住所 長野県千曲市大字稲荷山996-1
電話 026-285-9855
営業時間 11:00~15:00(14:45Lo)
定休日 火曜日
駐車場 店舗前と裏にあり
公式サイト 信州そばわきゅうInstagram
食べログ 食べログでチェック

 

「わきゅう」へのアクセス・駐車場

「わきゅう」は更埴インター出口付近より車で約7分の場所にあります!

 

わきゅう アクセス

八十二銀行稲荷山支店の横を通る県道77号線(長野上田線)沿いにあります。

お店の前に2台分駐車場があります。

 

わきゅう 駐車場

お店の入り口に説明書きがありました!

お店の裏手にも駐車場があるようです。

 

わきゅう アクセス

お店の入り口を正面に見て左側の通りを入った右側に砂利の駐車スペースが見えてきます。

 

わきゅう 駐車場

わきゅう アクセス

駐車場スペースにお店の名前が書いてありました。

 

裏の駐車場に車を停め歩いてお店へ向かいます。

 

信州手打ちそば わきゅう

こちらがお店入り口!

 

わきゅう

それではさっそく店内に入ってみましょう♪

 

わきゅう 店内

わきゅう 店内

店内は4人掛けのテーブル席、おひとり様でも気兼ねなく使えそうなカウンター席、そして広々したお座敷があります。

 

「わきゅう」のメニュー

わきゅう メニュー

メニューはわりとシンプル。

冷たいお蕎麦と、温かいお蕎麦がそれぞれ数種類と天ぷらと言った感じ。

一般的なメニューかなと思いきや、「納豆とろろ蕎麦」や「もつかれー蕎麦」などちょっと変わりにメニューもあります♪

 

わきゅう メニュー

それからドリンクメニューが数種類♪

俺はやっぱりもり蕎麦かな!

あと梅サイダーが気になるから飲んでみたい♪

私は梅おろし蕎麦にしてみようかな!

というわけで、「梅サイダー」と「もりそば」、「梅おろし蕎麦」をオーダー♪

 

「梅サイダー」と「もりそば」、「梅おろし蕎麦」をいただきます!

梅サイダー

まずこちらが夫の注文した「梅サイダー」!

さっぱりしてて微炭酸で、暑い日にはぴったりの爽やかなドリンクだね♪

 

もり蕎麦

そしてこちらが夫の注文した「もり蕎麦」!

ちょうどいい太さだね。

二八蕎麦かな?さらっと食べられる感じ。

 

梅おろし蕎麦

そしてこちらが私の注文した「梅おろし蕎麦」!

このままつゆをかけていただきます。

梅とおろしと大葉がナイスな組み合わせ!

暑い季節にぴったりの美味しいお蕎麦って感じ♪

 

蕎麦湯

アツアツのそば湯も出してくれます。

 

蕎麦湯

そば湯はわざわざそば粉を溶いた感じのねっとりとしたタイプではなく、本物の蕎麦を茹でたお湯という感じのサラッとした感じ。

 

蕎麦湯のお供

”今月の蕎麦湯のお供”として赤唐辛子が置かれていました。

せっかくなので使ってみることに!

おっ!この赤唐辛子あんまり辛くない。

でも唐辛子の風味がプラスされて蕎麦湯が美味しくなるな〜。

クセになりそう♪

蕎麦湯まで美味しくいただきました!

 

まとめ 歴史感じる住宅街の一角にオープンした美味しいお蕎麦屋さん

こちらはわきゅうの店舗入り口から見た風景。

信州そばわきゅうのある場所は、周辺に神社がいくつかある場所でもあり、古い街並みも所々に残る地域です。

わきゅうでお蕎麦を食べつつ、稲荷山街並みを楽しむのもおすすめ!

わきゅうは広いお座敷席が完備されているので、小さなお子様連れの女子会なんかにもおすすめなお店だなと思いました♪

 

本日のアラフォー夫の一言

やっぱり蕎麦と言えばざる蕎麦でしょ~♫

長野県民は冬でも冷たいざる蕎麦を注文するよ(笑)

僕もその中の1人だ!

新型コロナの影響で自宅ご飯の回数が増えて、毎日献立考えるの大変〜。

しかもめちゃくちゃ混んでるスーパーに行くのも何だか嫌だしな・・・。

そんな今だからこそ、我が家が以前から活用してたコープ宅配はとっても便利だよね!!

食品を自宅まで届けてくれるし、ミールキットも美味しい♪

そうなんだよ!コープのおかげでだいぶ家事楽させてもらっちゃってる♪

こんな状況の今、我が家の救世主になっているコープ宅配についてまとめたよ!

下のバナーから見てね♪

▼コープ宅配についてまとめた記事はこちらをクリック▼

-蕎麦
-

© 2020 ナガタベ